2017年度の各種の活動履歴 
 目次:
  1) 4月の花壇清掃 (2017/4/12)
  2) 4月清掃:勝橋〜新堤橋の両岸と川中 (2017/4/21)
  3) 柏市民活動フェスタ @柏駅東口Wデッキ(2017/5/14)
  4) 5月清掃:木崎橋〜JR鉄橋下の水辺 (2017/5/20)
 




「5月清掃」 木崎橋〜JR鉄橋までの水辺 2017.5.20(土)


●猛暑の中、皆さんお疲れ様でした!●
【日 時】 5月20日(土) 9時〜10時、快晴
【場 所】 木崎橋〜JR常磐線高架下
        (左岸は6号線高架下まで)
【参加者】  13名   世話役: 佐藤、黒田
   写真 後列左から) 櫻井*、河井、加藤、船田、尾曲、山口、藤井
   前列左から) 青木、佐藤、小林、木村、新保  写真外) 黒田

   (注)*は一般参加
【収集ゴミ】(凡その内容)
   青大袋 15、黄袋7 、緑ネット2、
   タイヤ2、鉄線4、鉄棒、傘、ポリタンク、ヤカン、
   水筒、竹束 など等
【皆さんのコメント】 (写真は黒田・青木さん)
 本日は真夏のような天候に恵まれ、多数参加でありがとうございました。朝の出発時点で風もなく、真夏の陽気でした。
 木崎橋からJR高架下までの清掃でしたが、先週カシニワの方々の清掃活動で、土手の右岸は雑草もきれいに刈られておりきれいになっておりましたが、左岸では相変わらずたくさんのゴミがありました。
 最近感じたことは、大堀川も皆さんの清掃活動意識が変わってきているようです。これからの我々の清掃活動は大堀川の中がメインになりそうです。市民のみなさんが出来ないような場所をきれいにするような活動をしたいと思います。(佐藤)
---------------------------------
 本日は朝から梅雨前の猛暑の下、新しい一輪車を使用して準備し、会長以下13名の面々が参集しました。 にも関わらず、先週他カシニワ?の方々が既に清掃したとのことでゴミは少なく、土手及び花壇廻りの雑草も刈り取られいて拍子抜けの感もありました。
 そうした中、胴長隊を中心にした川床の保護シート撤去や左岸では6号線下や物流センター横の大量ごみ集積所の整理などを行い、ほぼ1時間で清掃を終了しました。
 その後10名が道具小屋に移動し、小屋内の整理や不要物整理を精力的に行い12時に本日の作業を終了しました。(黒田)
---------------------------------
 今日は真夏を思わせる強い日差しの中での清掃でした。
 松ヶ崎水と緑の会の方々が清掃した後だそうで土手のゴミは僅かでしたが、左岸に3か所の不法投棄がありその片付けに汗をかきました。 川底に埋まったブルーシートは胴長と陸上協働で何とか半分程引き上げました。 お疲れ様でした。(青木)

胴長班と陸上班の連携作業 〜 向こう土手は草刈りされていた

ブルーシート引き上げ

地金堀水門傍の不法投棄を除去

呼塚橋下の不法投棄を除去
 

袋詰めして運び出し
 

胴長で川底を探る

集積したゴミ (木崎橋左岸)

集積したゴミ (北柏橋右岸)
 



「柏市民活動フェスタ」 柏駅東口デッキ 2017.5.14(日)


●駅前デッキでの当会展示のようす●
【日 時】 5月14日(日) 10時〜16時、曇り
【場 所】 柏駅東口Wデッキのテント会場
【参加者】  14名   世話役: 小林
         沖田直、加藤、冠木、河井 木村、黒田、小林、佐藤、
         新保、寺尾、中野、深津、船田、堤田
【コメント】 (写真は黒田さん、堤田)
 涼しめ曇り空、魚達にとっては過ぎしやすい日和でした。他方、人にとっては外出をためらう気配で例年に比べ人通りは少なめでしたが、親子連れの皆さんにはゆっくり足を止めて頂けたようです。
 今回、多くの子ども達が魚釣りにチャレンジしました。水槽を泳ぐフナとタナゴに対し、30センチ程度の竹竿で釣り糸を垂れて貰いました。昼ごろまで見事釣り上げた名人は2人でした。うち一人は女の子でして、釣れないお兄ちゃんへ自慢しているのが印象的でした。
 人引き好感度が抜群の魚達の力を借り、私たち本業の「大堀川の川掃除」も大いにプレゼンしました。小林代表は、例によって胴長姿でアッピールしていました。

子ども達に囲まれる魚達

夢中! 釣り糸を垂れる少年

後ろから応援するお母さん・お父さん

釣れた瞬間 〜フナを引き上げています

タナゴとフナが主役

子ども達はやはり魚に興味

大人の方々は清掃にも関心いただけた

巡回中の秋山柏市長への説明

秋山柏市長を囲んで




「4月清掃」 勝橋〜新堤橋の両岸と川中 2017.4.21(金)


●マウスを置くと新堤橋下の水辺景観が見れます!●
【日 時】 4月21日(日) 9時半〜10時半、曇り
【場 所】 勝橋〜新堤橋の両岸と川中
【参加者】  13名   世話役: 加藤、寺尾
 写真 後列左から)新保、深津、尾曲、黒田、寺尾
 前列左から)船田、河井、加藤、青木、 写真外)中野、木村、石田、増田
【収集ゴミ】(凡その内容)
   青大袋 10、黄袋4 、自転車2、バイク半分1、
   水吸ったじゅうたん など等
【世話役の加藤さんコメント】 (写真は寺尾さん、青木さん)
 曇り、暑からず寒からず、道具小屋にて寺尾車に道具積み込み。集合場所の勝橋に向かう、途中で加藤がカバンが無い事に気づき、道具小屋まで戻る、しかし発見できず、家に置き忘れと見做し戻る(しかし家にも無かった)。
 作業範囲は草が高く繁茂、ごみは少なかった。胴長班は回収量が相当にあったが、陸上班が早めに終わったので終点(勝橋)では急いで上がって貰った。10時半に終了、現地解散。
 帰りがけ、散歩している人に勝橋で、「未だ1台 川中にありますね」と声掛けられる。見たら確かにある、勝橋下。我々の見逃しだ。更には、遊歩道横に放置されて期日が経つ自転車があるとのことで、これはゴミに追加した。
<失敗> 当日夕方尾曲さんが所用で付近を通りかかったら、新堤橋の左岸に引掻棒と黄袋が放置されているのを発見、自宅に持ち帰り処置してくれた。彼が認知してくれなければずーとそのままであった筈だ。犯人は加藤である。
←左写真:新堤橋付近の水草”オオカナガモ” 

自転車の引き上げ

カラシナと新緑の中

陸上と川中からの連携作業1

陸上と川中からの連携作業2

水際からのゴミ引っ張り上げ

集積したゴミ
 




「4月の花壇清掃」 2016.4.12(水)


●参加した皆さん、お疲れ様!●
【日 時】 4月12日(水) 9時〜11時頃、晴れ
【参加者】 8名+1  世話役:小林
   右写真の後左から) 青木、藤井、増田、中野、新保、
前左から) 湯原、冠木、小林  +ワンちゃん
  
 【青木さんコメント(写真も青木さん)
  本日はいい天気で、サクラを楽しみながら気持ちよく花壇の草取りと土入れをやりました。
 多くの品種が雑草に負けじと伸び出して来て、開花が楽しみです。お近くの方たまには覗いてみてください。

 #ワンちゃんもカメラ目線!!
     

 


Copyright (C)2017, 大堀川の水辺をきれいにする会